トップページ » ニキビを防ぐ正しい洗顔法

ニキビ 洗顔

ニキビを防ぐためにやっておくべき洗顔法

洗顔は毎日行なう事なので、正しい洗顔法で洗う事で
ニキビを少しでも防ぐ事が出来ます。

やり方として、まず洗顔する前に手が汚れている
可能性があるので、手を綺麗に洗います。

洗顔料や石鹸を充分に泡立てる事も非常に大切になり、
泡立てる事でキメ細かくなった泡が毛穴の汚れを落としやすく
してくれます。

この時に泡立てネットを使用するのがお勧めです。
充分に泡立てた泡で、顔全体を包み込むような感覚で
優しく洗います。

ゴシゴシと洗うと肌トラブルの原因になるので気を付けて下さい。
また、Tゾーンの部分と瞼部分は指先でクルクルと円を
かきながら洗って下さい。

洗顔時の時間ですが2分以上洗ってしまうと、肌に必要な脂分
まで落としてしまうので注意です。

すすぐ時は、人肌ほどの温度の水で20回くらいのすすぎが良い
と言われています。

熱いお湯は逆に肌の乾燥の原因なります。髪の生え際や顎部分は、
洗顔料が残りやすいので鏡で確認しながらすすいで下さい。

洗顔料が残ったままだと、ニキビが出来やすくなるので
気を付けましょう。

顔を拭く際も絶対にゴシゴシ拭くのは厳禁です。
タオルをポンポンと顔に置くような感じで拭くのが良いです。

ニキビを防ぐ洗顔法のポイントとしては、洗顔料を充分に
泡立てる事と、強くゴシゴシ洗うなど肌に刺激を与えないように
する事です。

また、洗顔後は必ず保湿をして下さい。
ニキビ用の化粧水などを使用する事でニキビが更に
出来にくくなるのでお勧めです。