トップページ » 毛穴の汚れを取るには基礎化粧品の使用が大事

毛穴の汚れ 取る 方法

毛穴の汚れをキレイに落とす基礎化粧品の使い方

毛穴って、加齢によってどんどん大きく広がって
いっちゃいますよね。

年をとると肌はたるんでいくから、それに合わせて毛穴も
ゆるんでいくんです。ちょうどパンツのゴムと同じような感じで、
パンツって長く履き続けてると徐々にゴムが伸びてきて、
縮まなくなりますよね。

肌も、若い頃には弾力があって毛穴はキュッと締まってるけど、
年をとるとゆるんでいって、開いたままになってしまいます。

そして開いた毛穴に汚れが入ると、詰まって炎症を起こしたり、
汚れた色素が沈着して見た目が悪くなったりします。

それを改善するためには、毛穴の汚れをしっかり取り除いた
うえで、引き締めなきゃいけないのです。

その方法としてもっとも効果的なのは、基礎化粧水の使用だです。
まずはクレンジング剤でしっかり洗顔することが大事。

できるだけ低刺激で泡が細かいクレンジング剤で、顔の中心から
外側に向かって優しく丁寧にマッサージするように洗います。

この時、重曹の粉を少し混ぜ込むと炭酸ガスが発生して、
よりしっかり汚れを取ることができます。

洗顔後は、コラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分が入った
化粧水でケアしてください。コットンにたっぷりと浸して顔全体に
パッティングするとよいでしょう。

洗顔で汚れを取ると毛穴はきれいになりますが、開いている
状態のままなので、引き締めてあげなければ、再び汚れていきます。

そのためには、しっかり保湿をして潤わせて、肌の弾力をアップ
させることが重要です。弾力があるとゴムと同じように
キュッと縮めるとうことです。

そうすると、毛穴も閉じるし、顔全体のゆるみも減って小顔効果も出で、
まさに良いことづくしです。