トップページ » ニキビに悩んだら皮膚科の薬は効果抜群

ニキビ 皮膚科 薬

ニキビを皮膚科の薬で治した体験談

もう今から数年前のことになりますが、ニキビがひどくて
悩んでいた時期がありました。

ニキビが出来るのは清潔でないからと言った認識を
持つ人もあるらしく、「若者の勲章みたいなもの」と言われたり、
「汗をかくから仕方ないね」とか

「毎日顔を洗ってるの」など言われたりして、その一言一言が
気になったりしていました。

何故なら、これらの言葉の背景には、ニュアンス的に「不潔」に
してるからニキビが出来るような感じがあったからです。

ニキビが出来始めてからと言うもの、とても神経質になり、
顔を洗うのは1日5回以上になり、自宅で朝晩だけでなく、外出先でも
洗顔専用石鹸も持ち歩き、少し顔が脂でテカリ始めたと感じたら
洗面所に行き顔を洗ったりしていたので、

当時の私としては誰よりも顔を頻繁に洗っていたと思います。
本当に異常なほど洗っていました。

だから「汗をかくから仕方ない」や「毎日顔をあらってるの」と
言った事を理由にニキビの原因を指摘される事に納得が出来ず
不愉快そのものでした。

しかし、神経質に洗っても洗っても改善は全くみられませんでした。

そんな姿を見ていた友人が皮膚科に行って診てもらったら良い
とアドバイスをくれ、病院に行くことなど考えに無かったけど、
もしこれで治るならと皮膚科に行って診断を受け、
そして薬をもらいました。

飲み薬、塗り薬とそれぞれもらったのですが、皮膚科の薬を
使い始めてから1週間もすると肌の調子が良くなり始め、
すっかり良くなりました。

完全にニキビがなくなるまでは数年かかったけど、皮膚科に行ったの
は本当に良かったです。今では1日2回の洗顔となっています。